今日も明日もずっと元気が一番!

ここ来れば、元気がでるよ

年収1000万円のハゲ部長が同僚のハゲを馬鹿にした結果wwwwwwwwwwwwww



   

年収1000万円のハゲ部長が同僚のハゲを馬鹿にした結果wwwwwwwwwwwwww

62bbe26aa51dc6290abe577f98986392_0

0 :ハムスター速報 2016年8月30日 15:31 ID:hamusoku
パワハラ質問書

 大手保険会社に勤務し、年収は1千万円超。40代半ばという歴代最年少で東海エリアを統括する部長職に就任した。部長になって2年、出世の道は大きく開けているはずだった。

 舞台が暗転するのは昨年2月のこと。訴状によると男性は突然会社から呼び出しを受け、東京本社で3人のコンプライアンス担当者と向き合うことになった。呼び出しの詳しい理由は聞かされていなかった。

 「質問に回答し、声に出して読み上げてください」

 担当者はそう言って、数枚の書面を手渡してきた。表題は「パワーハラスメント疑義について」。男性はその瞬間初めて、自分にパワハラの嫌疑がかけられていることを知った。

質問書に記載された大量のパワハラ証言は、実に生々しかった。

 たとえば暴言。

 「俺を誰だと思ってるんだ、俺は部長だ!」

 「死ね、殺すぞ」

 「小学生からやり直せ」

 男性はこれらの発言についてすべて「言ったことはない」と否定し、「叱責ではなくアドバイスをした」と主張する。

 一方で、行為自体は認めているものもある。たとえば、頭髪が薄い同僚男性に対する言動がそうだ。

 《「ハゲじじい」「ヅラを取れ」と言う》

 《(漫画サザエさんに登場する)波平さんの漫画を描いて椅子に貼る》

 なぜそんなことをしたのか。男性の説明はこうだ。

 「私もハゲており、互いのコミュニケーションの一部としていた」

 2人の良好な関係性を前提とした、日常的な冗談の範囲内だという言い分だ。

 行為の正当性を訴えているものもある。

 《飲み会の参加者の頭にマヨネーズや七味唐辛子を振りかけ揶揄(やゆ)した》

 男性はこの出来事について「同僚が酔って女性社員の胸を触るなどセクハラをした。やめるよう注意したがやめなかったので、やったことだ」としたうえで、「それだけを取り出して非難されるいわれはない」と訴えた。

 だが会社は被害証言を重視。男性は即日自宅待機を命じられ、わずか8日後、「職場の秩序を著しく乱した」として、翌日付で諭旨解雇された。

http://news.livedoor.com/article/detail/11949962/

1 :ハムスター名無し2016年08月30日 15:32 ID:zvQhkawD0
ハゲの怨みは恐ろしいな・・・

2 :名無しのハムスター2016年08月30日 15:33 ID:CI5x2.NR0
また髪の話してる…

3 :ハムスター名無し2016年08月30日 15:33 ID:AWt.yOsF0
[周り].。oO( これはハゲしいバトルだなぁwww )

続きを読む

 - 未分類

×
ムコソルバン